株式会社ながの地域福祉サービス

株式会社ながの地域福祉サービスは介護保険事業を中心に地域の福祉創造する会社です。

〒381-3203 長野県長野市中条2294番地7

TEL:026-268-3877

株式会社ながの地域福祉サービス

よくある質問

よくある質問

介護保険Q&A

Q

介護保険は、何歳から利用できますか?

A

65歳から、介護保険を利用することができます。(40歳からも対象となる16疾病になった場合に介護保険が利用することができます。)

Q

介護保険は、どうやって利用するのですか?

A

医療保険は、保険証があると病気になった時に、病院や医者にかかることができます。介護保険は、65歳になると介護保険証が市町村より送られてきますが、医療保険と同じようには利用できません。「介護申請」を市町村へ申し込み、介護が必要か「認定」が必要になります。

Q

認定とは何ですか?

A

介護保険証が届いた方は、「介護申請」を市町村へ申し込むことにより、認定調査が行われます。かかりつけの病院からの「主治医意見書」と市町村から調査員が訪問をし、申請される方の状態を確認します。その後、介護がどのくらい必要かにより、区分がされ、認定となります。現在は、8段階あります。

自立・要支援1・要支援2・要介護1・要介護2・要介護3・要介護4・要介護5

Q

そもそも、どこへ相談すれば良いのですか?

A

市町村の役所(介護保険課など)・支所窓口・地域包括支援センター・在宅介護支援センター・居宅介護支援事業所(ケアマネージャー)・一部の介護保険事業所などにご相談ください。介護相談・介護申請の代行サービスも行っています。(相談・申請代行は無料です。)

居宅介護支援センターQ&A

Q

居宅介護支援センターとは何ですか?

A

簡単に説明しますと、「介護保険」の相談者です。介護の相談から、介護申請の代行。介護保険利用時には、ケアプランの作成、介護保険事業所の紹介や、事業所との連絡。地域の方との連携(民生委員さんなど)を行います。

Q

居宅介護支援センターにはどんな方がいますか?

A

居宅介護支援専門員(ケアマネージャー)という資格を持った専門職がいます。

Q

どのように相談すれば良いのですか?

A

介護保険を使いたい時(介護申請や、介護保険そのものの相談など)
介護申請を行い、要介護度1から要介護度5の認定が出た場合。(要支援1・要支援2の方々は、地域包括支援センターが担当します。)

※介護認定が出た場合には、介護プランなどは本人、家族が作成を行い、利用したい介護保険事業所へ申し込むことも可能です。しかし、介護認定が出ても、実際にどのような介護サービスがあり、どのような支援が必要なのかが分かりにくいかと思います。その時に、居宅介護支援専門員(ケアマネージャー)が代行して行う事ができます。

Q

現在、居宅介護支援センターを利用しています。が、変えることはできますか?

A

介護認定が出ており、現在居宅介護支援センターをご利用の方も、介護支援専門員(ケアマネージャー)や、居宅介護支援センターを変えることができます。
ただ、現在利用している所へ変更を伝えるのも大変です。その場合には、地域包括支援センターや他の居宅介護支援センターへご相談ください。

Q

現在、利用している居宅介護支援センターと同じ法人(同じ運営会社)の介護サービスしか利用できませんか?

A

居宅介護支援センターは、利用される方に合ったサービスを紹介することになっています。利用される方の身体状況や希望などにより、介護サービスを決まります。そのため、同じ法人(同じ運営会社)に限らず、紹介や提案、またご利用される方が希望する介護サービス事業者を選ぶことになります。なので、同じ法人(同じ運営会社)を利用しなくても大丈夫です。

※居宅介護支援専門員(ケアマネージャー)は、ご利用される方、ご家族にとって介護保険の相談員です。ご利用される方、ご家族の意向を取り入れながらも、ご利用される方の自立支援を目指し、生活、介護サービスの提案を行います。ただ、一人に人間でもあります。合う、合わないがあります。これからの生活を共に考え、親身になる方を選んでください。また、ご家族の希望だけを叶えるのが居宅介護支援専門員(ケアマネージャー)の仕事ではありません。

介護保険事業「Sun club(燦倶楽部)」

燦倶楽部 燦倶楽部 犀北 燦倶楽部 西河原